• ホーム » <用途で選ぶ> 開発環境に利用したい

    開発環境に利用したい

    多様なソフト環境が必要な方

    VPSがおすすめ

    クラウドをベースにした安価なお客さま専用VPSです。

    料金例
    初期4,000
    月額3,180

    料金の内訳

      初期費用 合計月額料金
    VPS
    <4GB プラン>
    • メモリ容量 4GB
    • ディスク容量 200GB
    • CPU 4CPU
    • CentOS Windowsなど多重OSテンプレート対応
    初期費用4,000 月額2,380
    Plesk 12 Web Pro Edition 初期費用0 月額800
    合計 4,000 3,180

    ※価格はすべて税抜きです。
    VPS

    ※各料金は契約月数などにより変わります。
    料金の詳細は各サービスサイトにてご確認ください。

    VPSで運営した場合のメリット

    • 特殊なバージョンや、モジュールのインストール対応が可能です。
    • LAMP環境のご利用が可能です。
    • Ruby on Rails が利用できること
    • お試し期間が15日間ありますので、開発コストを抑えることができます。

    柔軟なシステム構成を安価に実現したい方

    パブリッククラウドがおすすめ

    汎用性の高いパブリッククラウドに、ネットワーク機能を強化したセキュアなサービスです

    料金例
    月額2,900

    料金の内訳

      台数 合計月額上限金額
    ALTUS Isolateシリーズ
    <XSV プラン>
    • 仮想サーバーCPU : 1VCPU × 2
    • 仮想サーバーメモリ:512MB × 2
    • CentOS Windowsなど
      多種OSテンプレート対応
    • スナップショット対応
      (別途リソース必要)
    台数2 月額上限金額2,000
    ルートディスク
    <20GB>
    台数2 月額上限金額600
    仮想ルーター 台数1 月額上限金額300
    合計 月額上限金額2,900

    ※価格はすべて税抜きです。
    ALTUS Isolate

    ※各料金は契約月数などにより変わります。
    料金の詳細は各サービスサイトにてご確認ください。

    パブリッククラウドで運営した場合のメリット

    • クラウドなので、耐障害性の高いインフラを低価格でご利用いただけます。
    • 標準でリモートアクセスVPNがご利用いただけるため、外部からのメンテナンス用に、セキュアな接続を利用いただけます。
    • お客さま専用の仮想ルーターにより、ネットワークセグメントを分けることができます。
    • これにより、本番環境と開発環境のようにアクセスポリシーの異なるサイトの連携運用がセキュアになります。
    • お客さま専用の仮想ファイアーウォールを標準装備しています。
    • オプションでWAFやウィルス対策といったセキュリティの強化も簡単に行えます。
    • お客さまが開発に利用する特殊なバージョンや、モジュールのインストールが可能です。
    • LAMP環境がすぐにご利用いただけます。
    • お試し期間が14日間ありますので、開発コストを抑えることが可能です。
    • テンプレート機能によって、本番環境をすばやく複製し、開発用としてご利用することが可能です。

    システムやアプリなどの開発を手軽に行いたい方

    パブリッククラウドがおすすめ

    お客さまが利用したいリソースにぴったりフィットするリソース型パブリッククラウド。

    開発途中のリソース追加なども簡単に行えます。

    料金例
    月額2,000

    料金の内訳

      台数 合計月額料金
    ALTUS Basicシリーズ
    <カスタムプラン>
    • CPU : 1VCPU × 2
    • メモリ:1GB × 2
    • ディスク:20GB × 2
    • CentOS Windowsなど多種OSテンプレート対応
    • スナップショット対応(別途リソース必要)
    • リソース変更対応
    台数2 月額料金2,000
    合計 月額料金2,000

    ※価格はすべて税抜きです。
    ALTUS Basic

    ※各料金は契約月数などにより変わります。
    料金の詳細は各サービスサイトにてご確認ください。

    パブリッククラウドで運営した場合のメリット

    • お客さまがお持ちの開発環境ソフトウェアのお持込が可能です。
    • LAMP環境がすぐにご利用いただけます。
    • お試し期間が14日間あるため、開発コストを抑えることが可能です。
    • バックアップからテンプレート化することで環境をすぐに複製できること
    • テンプレート機能によって、本番環境をすばやく複製し、開発用としてご利用することが可能です。

    メモリ容量などリソースが必要なアプリケーションの開発を行いたい方

    専用サーバーがおすすめ

    複数OS、複数ディスクタイプなど多彩なプランが選べる物理ホスト専有型サーバー

    料金例
    初期76,000
    月額9,181

    料金の内訳

      合計月額料金 初期費用
    専用サーバー
    <XD-4 プラン>
    • メモリ容量 16GB
    • ディスク容量 SATA500GB
    • CPU Xeon E3ファミリー(4コア)
    初期費用76,000 月額料金8,831
    Plesk 12
    <Web Pro Edition>
    初期費用0 月額料金800
    合計 初期費用76,000 月額料金9,181

    ※価格はすべて税抜きです。
    専用サーバーー

    ※各料金は契約月数などにより変わります。
    料金の詳細は各サービスサイトにてご確認ください。

    専用サーバーで運営した場合のメリット

    • Linux、Windowsなど複数種類のOS選択が可能
    • 大容量HDD、高速SSDなど複数種類のディスクタイプから選択可能
    • ロードバランサー、優先帯域回線など、ネットワークオプションが充実
    • オプションでファイアーウォール、WAFやウィルス対策といったセキュリティの強化も簡単に行えます。
    • Linux用GUIサーバー管理ツール「Plesk」がご利用いただけますので、難しいコマンドを叩くことなく簡単にサーバーやサイトの管理が可能です。
    • お客さまの自由にお好きな開発ツールをインストールしてご利用いただけます。

    自前で用意したツールを使った開発が必要な方

    プライベートクラウドがおすすめ

    Vmwareをベースとしたプライベートクラウド。
    サーバー専有型で本格的プライベートクラウドのスタンダードと、リソース型のバリューの2種類をご用意いたします

    料金例
    初期273,000
    月額113,749

    料金の内訳

      台数 初期費用 月額費用
    プライベートクラウド
    <スタンダード S1>

      仮想サーバースペック

    • CPU : 1VCPU × 4
    • メモリ:1GB × 4
    • ディスク:30GB × 4
    台数1 初期費用120,000 月額費用56,953
    スタンバイオプション 台数1 初期費用120,000 月額費用34,096
    リモートアクセスVPN 台数1 初期費用6,000 月額費用3,500
    追加ディスク 台数1 初期費用0 月額費用4,000
    専用ファイアーウォール 台数1 初期費用22,000 月額費用15,000
    グローバルIPアドレス 台数1 初期費用5,000 月額費用200
    合計 初期費用273,000 月額費用113,749

    ※価格はすべて税抜きです。
    プライベートクラウド

    ※各料金は契約月数などにより変わります。
    料金の詳細は各サービスサイトにてご確認ください。

    プライベートクラウドで運営した場合のメリット

    • 開発段階でコストを抑えたい場合はリソース型のバリュー、本番環境はサーバー専有型のスタンダードと、お客さまのご利用用途に合わせて最適なコストでご利用いただけます。
    • お客さまがお持ちの機器をデータセンターへ持ち込んで頂き、接続。
    • 連携させることが可能です。
    • 回線引き込み、ネットワーク機器、セキュリティ機器など多彩なオプションをご用意、カスタマイズ性の高いサービスです。
    • お客さまの自由にお好きな開発ツールをインストールしてご利用いただけます。
    すべての人にインターネット
    関連サービス